プログラムを並列化しないと戦えない

出典: トータル・ディスクロージャ・サイト(事実をありのままに)

 新しいCPUが出てきてもクロックはほとんど上がりませんが、Coreと呼ばれる演算装置(Multi Core CPUが出現する前は、CPUと呼ばれていた部分)の数は、8個とか12個とかに増えてきました。少しアーキテクチャは異なりますが、GPGPUではCoreは240個とかなり多く、まもなく登場するFermiでは倍近くに増大します。このような時代になって、HPC用途の計算時間がかかるプログラムを並列化無しで実行する事は、極めて非効率的で、電気と時間の無駄使いです。

 並列化無しでは実行に1週間かかるプログラムを、12Coreのマシンを使って、計算速度を7倍以上に上げれば、実行終了まで1日かかりません。つまり、1週間の実行時間が1日以下に短縮されます。もっと実行時間を短縮したければ、32Coreのマシンを使って、速度を15倍以上にすることも可能でしょう。その場合、実行時間は半日以下になり、仕事の帰りに実行を開始すれば翌朝には計算が終わっています。12Coreのマシンで実行速度を7倍以上に、32Coreのマシンで実行速度を15倍以上にするのは、プログラムにもよりますが、それほど困難な試みではありません。プログラムによっては、もっと高速化される場合もあるでしょう。並列化を避けていては、膨大な時間を無駄にしてしまう事がおわかりでしょう。

 CPU12Coreのマシン(GPGPUと区別するためCPUを付けています)は極めて大雑把に約100万円、CPU32Coreのマシンはもうすぐ300万円程度で入手可能です。GPGPUをうまく使えば、さらにマシンコストを抑える事も可能です。この金額で膨大な時間が買えるのであれば、安い買い物といえるのではないでしょうか。

 あとはプログラムの並列化をするだけです。これをお手伝いする、HPCシステムズからのご提案は次回に。

--ケンちゃん 2010年2月25日 (木) 18:11 (JST)


この記事へのコメントをお寄せください

  • サイトへの書き込みに差し支えございましたら トータルディスクロージャーサイトサポート係へメールをお送りください
  • トータル・ディスクロージャ・サイトに投稿された文章と画像は、すべてその著作権がHPCシステムズ株式会社に帰属し、HPCシステムズ株式会社が著作権を所有することに同意してください。
  • あなたの文章が他人によって自由に編集、配布されることを望まない場合は、投稿を控えてください。
  • コメントを書き込む場合は名前にひらがなを織り交ぜてください。
  • あなたの投稿する文章と画像はあなた自身によって書かれたものであるか、パブリック・ドメインかそれに類する自由なリソースからの複製であることを約束してください。あなたが著作権を保持していない作品を許諾なしに投稿してはいけません!

<comments hideform="false" />


Comments

ノート:プログラムを並列化しないと戦えない

個人用ツール