メニーコアと格闘ブログ:非同期通信(1)

出典: トータル・ディスクロージャ・サイト(事実をありのままに)

通信が計算と分離できる場合、非同期通信を使用することで、通信時間を隠ぺいすることができる場合があります。


通信と計算は、NICとCPUが別々に行います。 このことを利用して、通信を行っている最中に、通信と関係ない部分の計算を進めることができるという構図です。


これまで改造してきたプログラムに対して、この非同期通信を適用します。 データを隣同士の領域で送受信しなければならないのは、領域の分割境界部分の計算をするときだけであり、それ以外の一般的な部分については、通信の必要がありません。このことを利用して、


1. 通信をしながら、一般的な部分の計算を同時に行い、

2. 通信が完了した時点で、分割境界の計算をします。


次回は適用結果のグラフを掲載します。


この記事へのコメントをお寄せください

  • サイトへの書き込みに差し支えございましたら トータルディスクロージャーサイトサポート係へメールをお送りください
  • トータル・ディスクロージャ・サイトに投稿された文章と画像は、すべてその著作権がHPCシステムズ株式会社に帰属し、HPCシステムズ株式会社が著作権を所有することに同意してください。
  • あなたの文章が他人によって自由に編集、配布されることを望まない場合は、投稿を控えてください。
  • コメントを書き込む場合は名前にひらがなを織り交ぜてください。
  • あなたの投稿する文章と画像はあなた自身によって書かれたものであるか、パブリック・ドメインかそれに類する自由なリソースからの複製であることを約束してください。あなたが著作権を保持していない作品を許諾なしに投稿してはいけません!

<comments hideform="false" />


Comments

ノート:メニーコアと格闘ブログ:非同期通信(1)

個人用ツール