GeForce GTX TITAN: High Performance Linpackの性能評価速報Part 3

出典: トータル・ディスクロージャ・サイト(事実をありのままに)

この記事は、GeForce GTX TITAN: High Performance Linpack Part 2 - 正統納豆天国ブログ - Yahoo!ブログの許可を取って、転載した記事です。季節外れのエイプリルフールのジョークが入っているのは、転載元が4月1日の記事なのでご理解ください。

ファイル:Img_545355_32653417_0.jpg

今日はエイプリルフール。TITANを弄っていて明らかになった衝撃の事実、筆者がジョークに騙されているのか?

Part 2でx16になったはずのPCI Express、実はx8相応の速さでしか動いていなかった!OSからクエリしたハードウェアのデータでは、Part 1のときはx8だったものがPart 2でx16になって安心していたのだが、bandwidthTestできちんと数字を図ると依然3 GB/s台。速くなっていないことはないのだが、気休め程度に過ぎなかった。

上の画像を見ていただけると、Part 2の写真の「長くて白いスロット」に変なカードが挿さっているのがわかるだろう。マザーボードの付属品で、「長くて青いスロット」の実効速度をx16にする効果が在るのだ!bandwidthTestで6 GB/s台、これは行けるか?

================================================================================
T/V                N    NB     P     Q               Time                 Gflops
--------------------------------------------------------------------------------
WR10L2L2       41032  2048     1     1              74.88              6.151e+02
--------------------------------------------------------------------------------
||Ax-b||_oo/(eps*(||A||_oo*||x||_oo+||b||_oo)*N)=        0.0044519 ...... PASSED
================================================================================

当たり前のように600 GFLOPS。プロファイルを採ると、これでもまだホスト⇔GPU間の通信が実行時間の半分以上を占めている。PCI ExpressのGenerationを3にするとさらなる性能向上が確保できると思われる。

転載に際しての補足

マザーボードM4A89GTD PRO/USB3の仕様を纏めると、以下のようなものらしい。

白x16 青x16
x8 実効x8のx16
x8 空き
空き 実効x8のx16
付属カード x16

マザーボードの設計思想として、890GXチップセットのキャパシティ(PCI Express 2.0 x22)をオーバー気味の拡張性を持ち、BIOSではなく付属品カードを使って不足気味のチップセットのリソースの調停を行う、というもののようである。マルチGPU搭載に最適化された設計であるため、このような複雑な構成になっているのだと推測される。


この記事へのコメントをお寄せください

  • サイトへの書き込みに差し支えございましたら トータルディスクロージャーサイトサポート係へメールをお送りください
  • トータル・ディスクロージャ・サイトに投稿された文章と画像は、すべてその著作権がHPCシステムズ株式会社に帰属し、HPCシステムズ株式会社が著作権を所有することに同意してください。
  • あなたの文章が他人によって自由に編集、配布されることを望まない場合は、投稿を控えてください。
  • コメントを書き込む場合は名前にひらがなを織り交ぜてください。
  • あなたの投稿する文章と画像はあなた自身によって書かれたものであるか、パブリック・ドメインかそれに類する自由なリソースからの複製であることを約束してください。あなたが著作権を保持していない作品を許諾なしに投稿してはいけません!

<comments hideform="false" />


Comments

ノート:GeForce GTX TITAN: High Performance Linpackの性能評価速報Part 3

個人用ツール